禁煙の看板
公共の場所での禁煙化がどんどん広がっています。
かなり多くの会社では、事務所の中では禁煙になっていて、会社の外、もしくは排煙設備あるところを作りタバコを吸いたくなったらそこに行って喫煙をし、吸い終わったら戻ることになるので、そこにいるのは精々5分、長くても10分くらいだろう。

喫煙の数少ないメリットの一つに、タバコに火をつけてフーッと一服した時に緊張が取れ、リラックスをする。 また、アイデアに詰まった時に、一息入れるため、タバコに火をつけ、白い煙を追いながら考えを反芻しているなど、いろいろ効用はあったが、今のようにタバコを吸うためだけにその場所に行き、タバコを吸い終わったらそそくさ戻らなければいけないということであれば、ニコチンを体に補給するだけという、所謂生理的要求に沿って所用を足す何かと似ていないだろうか!

ガソリン税、消費税と同じように税金のとりやすいものになっており、自動販売機でタバコを買うときに余分な物が必要になったし、値段もいつでも政策的に上げられるので、大げさではなく生殺与奪件を握られたと感じている人も居るのではないでしょうか。

海外によく出張に行かれる方などは飛行中は強制的に、禁煙させられているのと同じでこんな思いをするならばいっその事禁煙しちゃおうと思っている方も多いかと思います。

禁煙した人に聞いてみると、方法はいろいろで、思ったより簡単にできたという人がかなり多いんです。

ここでは、禁煙するためのいろいろな方法を、ご紹介します。

自分の健康のため、家族の健康と幸せのため、ご自分に合った方法を是非トライしてみましょう。




カテゴリー

禁煙を常に意識する
禁煙を常に意識することにより、今まで見えていなかったものが見えてきて、自分の脳が禁煙にむけて稼動し始めます。
禁煙を拒む要因となるもの
禁煙をしたいが中々出来ない状況を構成している要因に付いて探ってみましょう
タバコの習慣を変える
タバコを吸うときの習慣を認識し、その習慣を変えるようにする。
禁煙グッズを利用する
禁煙を成功るために成功者が勧める禁煙グッズを試してみる
禁煙の具体的な実行方法
タバコを止めるのに成功した人に聞くと、いろいろな方法を実行し、成功に至っています。自分に合った方法選ぶことが成功への近道になります。
大事な時期の乗り切り方
禁煙を実践していく過程で重要となる時期があり、それをどのように乗り切るかについて触れています